読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蕎麦

10月10日月曜日は近所の日帰り温泉である大芝の湯によってから、山形村に蕎麦を食べに行きました。今回は一人。

 

大芝の湯はいつでも混んでるしこの日も案の定混んでました。300円割引の券を持ってたので200円。普通は500円。当たり前ですね。おわり。

 

今回行った店は木鶏。下調べした段階でモダンな感じの店で、蕎麦への強いこだわりを持っているという印象を受けました。ちなみに山形村塩尻市から少し西に行った辺りにあります。

到着すると駐車場がすでに満車。少し車を停めるのに待ちます。車を停めてからも店員さんに名前と電話番号を伝えてまた待ちます。人気です。店員さんの対応いい感じです。わくわく

古民家を改装した感じの建物で、蕎麦屋なのにカウンターがあります。そのため、蕎麦を茹でているのがよく見えます。しかし、今回はカウンター後ろのテーブルでした笑。

 

もり蕎麦を注文。木鶏丼という親子丼らしい丼も美味しそうでしたので、次に行ったら食べたい。

蕎麦

 これがもり蕎麦。

野辺山産の新物のそば粉を使っているそうです。要するに新そばです!少し緑がかっているように見えます。

まずはヒマラヤ岩塩をつけていただきます。美味。蕎麦の香りがします。そばつゆにつけて食べても美味。蕎麦湯も楽しみました。

カウンターに座ってた人が、厚揚げの漬けおきをべた褒めしてたのでめっちゃ気になりました。が、今回は待つのに疲れちゃったんでやめときました泣。次に行ったら食べたい。

 

 

おわり。